最近、逮捕されたナンパ師の

noteを購入して読んでみました。

 

読んだとき、

他人ごとではないなと

思いましたね。

逮捕された原因は?

あんまり詳しいことは書けませんが

簡単に説明すると、

男2人、女1人で漫喫にいって

やろうとして女性の怒りをかい、

警察を呼ばれたということ。

 

最終的に示談ですんでいるのですが、

弁護士費用や示談金で200万以上

かかっています。

 

そして、釈放されるまでに

20日もかかっています。

 

大金も失い20日間も警察署に

拘留される・・。

 

考えただけで恐ろしいです。

ナンパをする際に気を付けることとは


         

 


めったに逮捕されることはないですが

事例がある以上、

気をつけないといけないです。

 

気をつけるべき点をいくつか上げてみます。

 

強引に即しようとしない

これは人として当たり前なのですが、

強引にすることは犯罪です。

 

本当に嫌がっている女性に対して

キスしようとしたり触ったり

することはやめましょう。

 

トラブルの元です。

即するときはラブホを利用する

ラブホに男女が一緒に

行くということは、

お互いの同意のもとで即をする

ということになります。

 

これがカラオケや漫喫だと

話は違ってきます。

 

即をする場所ではないので。

 

そういった場所で女性に強引に

やられたと言われれば

確実に負けます。

挙動がおかしい女性は連れ出さない

メンヘラっぽい女性や、

何を言っているのかよくわからない女性は

連れ出さないほうがよいです。

 

連れ出しているときに

いきなり警察を呼ばれて、

「強引に連れていかれそうになった」

と言われれば負けます。

リスクヘッジですべきこととは

「やった、やらない」

「言った、言わない」

でもめると男性はほぼ負けます。

 

なので、ICレコーダーで

録音しておくことが

リスクヘッジになります。

 

ナンパする際には、

できるだけICレコーダーを

忍ばせておいたほうがよいです。

 

購入したnoteはこちらです。

色々と勉強になりました。

 

読んでみたいかたは

購入してみるとよいです。

https://note.mu/psfpy227/n/n100a0de7fc24

 

※登録は無料です。お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

 

これで稼いでいます