ツイッターを見るとよくオフパコを

募集していたり実際にやっている

人たちがいます。

 

ちなみにオフパコとは、

ネット上(TwitterやFacebook、ブログや動画サイト等)

で知り合った相手と直接会ってその流れで

セックスする事を意味する言葉です。

 

「オフ」ネット上の「オンライン」ではなく、

実際に出会う「オフライン」のオフという意味。

 

「パコ」パコパコする = セックスするといった意味。

「パコる」ともいう。

 

この二つの言葉を掛けあわせて

「オフパコ」と言われています。

 

で、実際にヤブキもやってみようと思い

めぼしいエロいアカウントを見つけて

メッセージを送ってみました。

 

実際には「やろうよ」

というメッセージではなく、

「今度、飲みに行こうよ」

という感じです。

 

何人かに送ったらそのうちの1人と

飲みにいくことに。

20の女子大生。

 

ツイッターのつぶやきをみているかぎりは、

色々な男に言い寄られていて

モテる感じ。

 

顔はだしていないが、

胸を自撮りしてアップしている。

エロイ。

 

日程も決まり当日。

 

こんな服装していますと聞いても

見当たらない。

 

メッセージのやり取りをして

ようやく対面。

 

とんでもないのきたー!

 

デブで崩れたアラレちゃんみたいな感じ。

肌も汚い。

 

一緒に並んで歩くのも嫌だったが、

とりあえず居酒屋へ。

 

ツイッターを通してちょいちょい

会っているらしい。

 

お金を払ってくれる人だったら

セックスもするとのこと。

今まで2万円もらってしてきたらしい。

 

この女子とはお金を

もらっても嫌なのだが・・・。

 

話していても承認欲求のかたまりでした。

ツイッターやってエロい画像アップして

男にちやほやされたいと思っている

時点でそうなのだか。

 

話している最中、

「今日、する目的できましたか?」

と聞かれる。

 

「まあ、それもあるけども」

とこたえると、

「ヤブキさんなら1万でいいんだけど・・・」

と提案してくる。

 

絶対に無理。

 

「いやー」と受け流しました。

なぜなら、スト値でいうと1なので。

 

1時間ほどで健全に解散しました。

時間と飲み代が非常にもったいなかったです。

かなりの後悔をしました。

 

唯一得られたことはそういう世界も

あるということを知れたこと。

 

ツイッターで可愛いかも?

と思っても会うならちゃんと写メの

確認をしてから会うことを

おすすめします。

 

ネットナンパってこういうことの

連続なのかと思うと

ぞっとしました。

 

オフパコしている人はすごいです。

 

ストライクゾーンが広いのか、

ちゃんと顔を確認しているのか

どっちかだと思います。

 

スト高きたとか言っている人は

本当なのか疑わしいです。

とりあえずヤブキは

もう2度とオフパコをしようとは思いません。

色々と勉強になりました。

 

 

※登録は無料です。お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します