先日、池袋でナンパ。

外は寒いもひたすら声掛けをしていく。

1時間ほど声掛けをしていくと、

反応のある女性が。

拒まれるも粘って連れ出し。

反応があるときは粘ることも大事

磯山さやか似の24歳の会社員の

女性の連れ出しトーク。

 

ヤブキ

「こんばんは、帰るの?」

 

磯山さやか似の女性

「はい」

 

ヤブキ

「家遠いの?

1人で2軒目行こうと思って。

よかったらどうかと。

1杯だけ行こうよ。

お姉さん、タイプだし」

 

磯山さやか似の女性

「えへへへへ。彼氏いるんです」

 

ヤブキ

「彼氏いてもなんもしないじゃん。

おしゃべりするだけな

じゃ5分だけ行こう」

 

磯山さやか似の女性

「いやー、えへへへへ」

 

ヤブキ

「スカウトとかキャッチじゃないから」

 

磯山さやか似の女性

「よくナンパするんですか?」

 

などなどひたすら拒まれ続けられるも

粘って何とか西口のHUBに連れ出し。

 

かなり貞操観念が高くて、

即できる雰囲気じゃなく

1時間ほどで解散。

 

可愛かったがヤブキの力不足。

 

反応があったら粘ることも大事。

ただしつこすぎるのはダメ。

トラブルの元になる。

 

彼氏がいる女性の即り方は

こちらを参考に。

彼氏がいる女性も浮気をする!彼氏グダを崩す方法とは!

ナンパをする際にはまずやるべきこと

あなたは道で話しけてきた人に対して思うこと。

 

「またスカウトが話しかけてきたよ」

「またナンパ?」

「アンケートって怪しい」

「宗教の勧誘かな」

「ネットワークビジネスに誘われるのかな」

 

これは誰しもが思う。

 

基本的に話しかけてくる人はみんな

「怪しい」

 

ましてや何の信頼関係ない。

 

相手の不安を取り除くためにも

「自分がなにものなのか」

「なんで声をかけたのか」

を最初に話す必要がある。

 

そうすることによって、

相手も安心できる。

 

「可愛いと思って声をかけた」

「めちゃくちゃタイプだから声をかけた」

「1人で飲みに行こうと思ったけど、

1人じゃ寂しいから2人で飲みたいと思って」

「昔好きだった人に似ていたので」

「雰囲気がよかったから」

などなど、

声をかけた明確にする。

 

もちろん、話しかけた目的によっては

相手は去ることはもちろんある。

 

ナンパが嫌いな人もいるので。

 

そのときはそのときで

次にいけばいいわけであって。

 

注意すべき点は絶対に

触ってはいけないということ。

 

下手したら逮捕に繋がるので

そこは気を付けて。

ナンパは逮捕されるときもある!即するときは漫喫やカラオケではなくラブホを利用すべし

 

 

この連れ出し音声は、

メルマガ内の企画で公開中。

 

拒まれたらどう粘るのかを

音声を聞いて参考に

してみてください。

 

※登録は無料です。お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します