新宿でナンパをすることに。

1時間ぐらいひたすら

声掛けをしていると、

ゆっくり歩いている女性が。

 

なかなか可愛らしい。

声をかけてみる。

新宿の靖国通りで粘る

ヤブキ

「こんばんは、どこ向かってるの?」

 

女性

「ただ、散歩しているだけ」

 

ヤブキ

「そっか、じゃ飲みに行こうよ」

 

女性

「やだよ、もう帰ろうと思ってたし」

 

断られるが5分ほど粘る。

 

お得意の

「5分だけ、10分だけ」

連発していると

「じゃーちょっとだけ」

となりHUBへ連れ出し。

 

気が強い20の大学生。

 

HUBで話していると、

最近友だち関係で嫌なことが

あったらしく

いきなり泣き出す。

 

別れ話をしている

カップルみたいな状態になる笑

 

なんとかなだめて外にでる。

処女だとカミングアウトされる

         


くいついているのか

よくわからない状態だったが、

外にでて手をつなぎキス。

 

精神的に弱っているせいも

あると思うが、

いけると確信してホテルへ。

 

すると、

「私、処女だよ」

とカミングアウトされる。

 

HUBで話しているときに

今まで2人と付き合ったことが

あるといっていたが、

しなかったとのこと。

 

見た目も全然そんな

感じではなかったのでびっくり。

 

処女ははじめてだが、

ラブホへイン。

 

笛のやりかたも知らず。

 

 

ゆっくりインして即。

 

 

思ったより痛くはなかったとのこと。

 

 

今回の気づきとして、

粘りが大事であり

相手の話に関しては

意見せずに聞いてあげることで

くいつきがあがるということ。

 

そして、処女だからといって

物おじしないこと。

 

以上。