ヤブキも時々コンビナンパをしますが、

やっていて楽しいです。

 

仲のよい人とやっているから

というのもありますが。

 

コンビナンパのメリットとやり方に

ついて解説します。

コンビナンパのメリット

コンビナンパのメリットは

「2人組の女性を狙える」

「連れ出しやすくなる」

「モチベーションが維持できる」

ということです。

 

1つずつ解説していきます。

 

2人組の女性を狙える

1人でいるときに

2人組の女性に話しかけて

1人だけ狙う、

また2人同時に狙うというのは

かなり難易度が高いです。

 

コンビナンパは2人組の女性に

対して話しかけることは

難しいことではないです。

 

繁華街では2人組で歩いているのは

とても多いです。

 

また、無理してコンビナンパをする必要はなく、

1人で可愛い女性が歩いていたら

1人で話しかければいいわけです。

 

2人でコンビナンパをするときは

解散も合流も柔軟にやっていくとよいです。

連れ出せる確率が高くなる

1人だと警戒心が強い女性も

2人だと警戒心が緩くなりがちです。

 

なので連れ出せる確率も1人よりは

高くなります。

 

また1人でいる女性は

これから用があるという

女性が多いです。

 

2人でいる場合は、

「これから飲み、またはご飯を食べに行く」

というパターンが多いので

「じゃ4人で飲もうよ」

と言えばいいわけです。

モチベーションアップが維持できる

一人でナンパをしていると、

ガンシカされたり全然連れ出せないでいると

モチベーションが下がってきます。

 

モチベーションが下がった状態で

ナンパをしていると態度にでてしまうので

ますます成功率が下がってしまいます。

 

コンビだと話す相手がいて

精神的に安定しますし。

相方の頑張っている姿を見ると

モチベーションが維持できます。

コンビナンパのやり方

コンビで女性2人を連れ出したとき、

ポイントはいかにセパするかです。

 

セパとは2対2から、

1対1に別れることですね。

 

店に入った場合、

1組は店にいて1組は店からでる

という形です。

 

そうなるためにも、

早い段階で4人で話す構図から

1対1のトークにもって

いかないといけないです。

 

そうしないと1対1に

別れることはできないです。

 

くるくるを狙うなら

2対2のままでいいですが、

ヤブキはくるくるは好きじゃないので

狙いません。

 

ヤブキのセパにしかたは、

「2人でマリオカートやりに行こうよ」

と言ってゲーセンに連れ出しています。

 

別にゲーセンじゃなくても、

「あの2人いい感じだから、

こっちは2人でカラオケに行こうよ」

でもいいです。

 

1対1になる口実を作ればいいです。

 

ただ、1対1になるにも

それぞれの担当が

ある程度くいついていないと

難しいです。

 

自分の担当が自分にくいついていなかったら、

ゲーセンに行こうよと言っても拒まれますし、

相方の担当が相方にくいついていなかったら、

「え、どこいくの?行かないでよ」

と止められます。

 

1組はいい感じで、

1組はダメな場合はダメなほうが

なんとか相方のためにも

セパにもっていく形にしたほうがよいです。

 

相方が担当とゲーセンに行こうとして、

自分の担当が

「行かないでよ~」と言ったら、

「いい感じだからいいじゃん、

邪魔しないでおこうよ」

などと言ってセパにもっていきましょう。

 

またコンビナンパにおいて、

譲り合いの精神は大事です。

 

お互いのタイプがかぶったら

もめないためにも、

また今後もいい関係で

コンビナンパをするためにも譲りましょう。

コンビナンパの仲間を見つける方法

コンビナンパの仲間を見つける方法として、

ツイッターやブログでナンパのことを

発信している人にメッセージを送るとよいです。

 

年齢やナンパ歴、職業、住んでいる場所など

を書いて、

「一緒にコンビナンパをしてくれませんか?」

と送ってみるとよいです。

 

自己開示をしないと、

全く情報がない相手と一緒に

ナンパをしたいと思いませんし

何より怖いです。

 

なので、自己開示はしましょう。

 

あらかじめツイッターやブログをやって

ナンパについて発信していると、

他の人からコンビや合流を

お願いされることもあるので

やってみるのもよいです。