先日、新宿で友人と相席屋に行ったときに、

ラインを交換した女性と

吉祥寺で会うことになった。

 

相席屋はできれば短期決戦がよい

ちなみに相席屋に行ったときは、

基本的に30分以内には相手方に他で飲もうよと

打診をするかチェンジをする。

 

どちらもダメなら退店する。

 

毎回そういう戦略だ。

 

1組に時間をかけるのは、

時間もお金ももったいない。

 

相席になった女性がだめそうなら、

チェンジするなど

どんどん数を打っていったほうがよい。

 

相席屋については今度、

別記事で書こうと思う。

 

【後日、完成しました】

相席屋の攻略法と注意点を公開!相席屋はこれさえおさえればいい!心と体を近づける必殺技も大公開!

 

慣れない吉祥寺でのアポ!事前に色々と確認

待ち合わせをした女性は、

相席屋で他で飲もうよ打診が断られたので

ラインだけ交換した女性だった。

 

そして、やり取りをしてアポ。

 

25歳の東京に住んでいるOL。

 

相席屋でも何を話したのか

よく覚えておらず、

ラインは会うための最低限の

やり取りしかしていないので、

ほとんど情報がないなかでのアポだった。

 

矢吹はラインでアポの約束以外のやりとりは

ほとんどしない。

 

ただ、単純に面倒だからだ。

 

だから、アポからの即の精度が低いと思う。

勝率6~7割ぐらい。

 

アポまでにラインで

色々とやり取りをしたり、

通話したりすると

勝率は上がるだろう。

 

新宿の相席屋で出会ったので、

新宿待ち合わせを打診したが

吉祥寺がいいとのこと。

 

家が東京の西の郊外らしい。

 

吉祥寺で会うことを了承したが、

この時点で相手に主導権を

握られている気がした。

 

そして、吉祥寺は1~2回ほどしか

行ったことがなく、

土地勘がないことも

なかなかの不安だった。

 

で、待ち合わせ当日。

 

少し早めにきて、

予約した店の確認、

どこにラブホテルがあるのか

2件目に行くかもしれないHUBはどこか

などを確認。

 

そして、合流。

 

事前に連絡をもらっていたが、

10分ほど遅れてきた。

 

そして、予約したダイニングバーへ。


         


ちゃんと見て思ったが、

小柄で目がくりっとしていて、

まあまあ可愛い。

 

今日は即るぞと気合いを入れる。

 

話していくとわかったが、

彼女は小学校から大学まで

エスカレーターのお嬢様だった。

 

相手から職業や学歴を聞かれた。

 

自分でビジネスをしている、

そして高卒であることを伝えた。

 

なんのビジネスをしているのか、

高校を卒業して何をしていたのか

ガンガン聞いてくる。

 

自分にとって釣り合う男なのかを

見定められている気がした。

 

相手の収入、学歴を気にする女性は

少なからずいる。

 

年齢を重ねれば重ねるほど

そうなってくるもんなんだろう。

 

その女性との会話はそこそこ盛り上がったが、

いまいちくいつきが感じられない。

 

反応を見る限り、

引っかかる部分があるのだろう。

 

2時間ほどたち、

店をでることにした。

 

「2軒目行こうよ」

と軽く打診したが、

「明日早いから帰るね」

と返された。

 

これ以上誘うことなく解散。

 

アポからの流れが相変わらずへたくそだな~

と自分のことをなげいた。

トークも色々と問題があったのだろう。

 

しかし、人生に無駄なことはない。

失敗という経験は次につなげればよい。

 

 

まだ終電まで時間があるし

めったにこない吉祥にいるのだから

路上でナンパをすることにした。

 

 

そこから何かが起きる?

 

次回、吉祥寺路上ナンパ編。