先日、始めて関節法を使って

即をした。

ナンパには直接法と

間接法がある。

直接法と間接法の違いとは?

直接法とは、

「一緒に飲みに行こうよ」

「可愛いと思って声をかけた」など

明らかにナンパであるような

声掛けをすることで、

相手に好意があるということ伝える。

 

間接法はナンパであることを

隠して声をかけることです。

「○○に行きたいんですけど知っていますか?」

というような声掛けですね。

 

ヤブキは普段、完全に直接法です。

 

たまには間接法で連れ出したいと思い、

その日はずっと間接法で声をかけていました。

ナンパ開始20分ほどで・・・

声掛け数5人目ぐらいで、

連れ出しに成功する。

 

ヤブキ

「すみません。東口にあるHUBで友達と

待ち合わせをしているんですけど、

このへんにHUBってあります?」

 

お姉さん

「あー、ハブですね。

ハブなら何店舗かあった気が

するんですけど・・・。」

 

「そうなんですね、

東口にあるハブに集合って言われたんですけど、

何店舗かあるならどこのHUBか聞いてみますね。」

 

「そうですね、どこのHUBか聞いたほうがいいですよ。」

 

「お姉さんはHUBに行ったことあります?」

 

「ありますよ、ドンキの裏のHUBは行ったことがあります」

 

「そうなんですね、

友達との約束よりも話を聞いてくれた

親切なお姉さんと飲みたくなりました。

このあとどっか行くんですか?」

 

「え、友達との約束いいんですか笑」

 

「いや、友達よりもお姉さんともっと話したいし。

お姉さんが言ったことがある

HUBに一緒に行きません?」

 

でHUBに連れ出し。

 

22歳の女子大生。

普通に可愛らしい。

 

そして、即。

 

これが間接法と言えるのかわからないが・・

最初は店がどこにあるのか聞いて、

そこから誘って連れ出している。

 

いつものヤブキなら、

「どこいくんですか?

よかったら飲みに行きましょうよ」

「めっちゃお姉さんタイプだし」

みたいなことを言って連れ出す。

 

間接法も悪くはないので、

臨機応変に対応していく。

 

ただ、酔っている状態だと使えない気がするが笑

 

間接法は旅行先でも使える

「ここに旅行にきたのは

初めてで、おすすめのお土産を

教えてもらってもいいですか?」

 

 

「ここに来たのは初めてで、

おすすめの居酒屋ってありますか?」

 

という感じで話しかけると

大抵の場合は無視されることはない。

 

 

そこで教えてもらったら、

「ありがとうございます。

こんなに親切にされたの初めてです。

お礼に一緒に飲みに行きませんか?

ごちそうしますよ」

と言えばいいのだ。

 

それを繰り返すことで連れ出せる。

そこからは自分の実力次第。

 

 

 

 

※登録は無料です。お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します