「色恋」とはナンパした女性に対して、

好きなどと言って

惚れさせることを言います。

色恋は時と場合によって使う

好きと言うと

女性も悪い気はしませんし、

こちらのことを好きになる可能性も

上がります。

 

そして、「付き合う」

「恋人同士になる」

という未来を想像させるわけです。

 

ヤブキも多少の色恋を使うことはあります。

「話していて楽しい」

「めっちゃタイプ」

「もっと話したい」

などと気があるそぶりを

見せたりはします。

 

気があるのと

Hがしたいのは別物です。

 

もちろん、

その女性と付き合いたいという

気持ちがあるなら

色恋は使っていいです。

 

「好きだ」「付き合おう」

などと言ってもかまいません。

 

ただ付き合う気がないのに

Hがしたいがために

そういうことを言うと

トラブルの元になります。

 

色恋のトラブルとは


         

 


Hがしたいがために、

「好きだ、付き合おう」

といってHをして

そのまま連絡をとらないとなると

女性から恨みをかいます。

 

女性は付き合ったと思っていたのに、

連絡を取らない「遊ばれた」

と傷つきます。

 

傷ついて終わりという女性が大半ですが、

なにかしら復讐しよう思う女性も

まれにいます。

 

家でHをした場合は

家にこられて問い詰められますし、

もしかしたら警察にいかれて

「強引にやられた」などと言われて

被害届をだされるかもしれません。

 

ネットで名前やラインIDなどを

公開されるかもしれません。

 

色々なことが考えられます。

 

Hがしたいためだけに、

「付き合おう」「付き合いたい」

と安易に言わないほうがよいです。

 

ナンパにかぎらず、

人から恨みをかうようなことは

しないほうがよいです。

 

しっぺ返しがくることもあるので。

 

トラブルのもとになる女性の傾向

色恋を使わなくても、

Hをすることでトラブルに

なることはごくごくたまにあります。

 

「メンヘラ」タイプの女性と

Hして連絡先を交換

したときなどに起きます。

 

ヤブキも一度、

リストカットだらけの女性と即して

連絡先を交換したあとに、

「死にたい」

「生きてる意味がわからない」

「今日もリスカしそう」

などと頻繁にラインを

送られてきたことがあります。

 

恐怖でしかなく、

ラインをブロックして死なれたら

どうしようなどとも考えてしまいました。

 

1週間ほどで連絡がこなくなったので、

よかったですが思い出すだけで

恐怖です。

 

あと聞いた話によると

家の前で待ち伏せたり、

郵便受けに手紙をいれられたり

されたこともある男性もいます。

 

どんなに可愛くても

「なんかやばい」

と感じたらHは狙わず

放流したほうがよいです。

 

こちらの記事も参考にどうぞ

ナンパするうえで美人局には気をつけろ!どういう女に気をつけるべきか!

ナンパして危険な目にあった件について!ナンパは犯罪に巻き込まれることもある!

コンビナンパのメリットとやり方、ナンパ仲間を見つける方法について解説!

ナンパした女性にぎらついてHまでもっていく方法とは?グダを崩す方法!

ナンパした女性を楽しませるトークとは!楽しませることが即につながる!

ストリートナンパで女性を連れ出す方法!こういう女性は注意すべし!