ナンパをするときに、

ICレコーダーで録音して

おいたほうがよいです。

 

録音することで

自分がどういうトークを

しているのかあとから

聞くことができます。

自分の会話は思っているよりも変なことが多い

自分がどういう会話をしているのか

を聞くことで色々と

学習することができます。

 

早口だったり、

何を言っているのか

よくわからなかったり

することは多いです。

 

ヤブキも自分の会話を

初めて聞いたとき、

早口すぎて何を言っているのか

よくわからなかったので

結構なショックでした。

 

自分の会話や声掛けを聞くことで

なおすところがわかり、

徐々によくなってきてはいます。

 

ナンパがうまくなるためにも

自分の声掛けや会話を聞いて

修正していってください。

録音することはリスクヘッジにもなる


         

 


ナンパの会話を録音することで、

リスクヘッジにもなります。

 

例えば、

女性が無理やりやられたと

警察に言った場合。

 

何の証拠もなければ

男性側は負けます。

 

録音をしていれば、

無理やりしていない証拠になるので

自分を守ることができます。

 

他にも即った女性が未成年の場合。

 

女性が未成年だということを

相手に伝えたと警察に言った場合、

捕まってしまいます。

 

そういうときも録音していれば

自分は知らなかったと

言い張ることができます。

 

美人局対策にも有効です。

 

自分が学ぶため、

そしてリスクヘッジをするためにも

ICレコーダーで録音はしておくとよいです。

 

ちなみにヤブキが使っている

ICレコーダーはこれです。

ソニー SONY ステレオICレコーダー ICD-TX650 : 16GB 高性能デジタルマイク内蔵 ブラック ICD-TX650 B

新品価格
¥14,949から
(2018/1/27 03:13時点)

容量が大きいですし、

音声もきれいなので

おすすめです。

これらの記事も読んでみてください

ナンパで声掛けをする際には、相手の持ち物や外見にふれるべし

ナンパするうえで美人局には気をつけろ!どういう女に気をつけるべきか!

ナンパでアモッグする方法とは?強引なことはやめとこう

 

※登録は無料です。お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します