今までたくさんのナンパ師を見てきましたが、

「ハゲ」「デブ」に関しては

声掛けをして連れ出することすら

難しいと思います。

それぐらい「ハゲ」と「デブ」は

見た目で大きなマイナスです。

ハゲとデブにならないことが一番

ハゲとデブのナンパ師のナンパ

実際にはげているナンパ師、

デブのナンパ師のナンパを

見たことがありますが

オープンすらしていなかったです。

 

もちろん、そのナンパ師の実力もありますが

女性側の視点でたつと

はげている人が好きという人、

デブが好きという人は限られています。

 

むしろ嫌悪感を抱く人のほうが多いです。

 

ハゲとデブはプラスになることはなく、

大きなマイナス要因だということを

認識したほうがいいです。

 

もちろん、ハゲでもデブでも

連れ出して即をしているナンパ師もいますが、

それはマイナスを上回るぐらいの

実力があるからですね。

 

それぐらいの実力がある人は

そうそういないですし、

マイナスを上回るぐらいの

実力をつけようとするのではなく

いかにマイナス部分を消すかを

努力したほうがいいです。

 

努力次第ではハゲとデブは

なんとかなりますし

今からでも対策はできます。

 

ハゲとデブはどうしたらいいのか

 

デブに関しては、

食べる量を抑えれば

痩せることができます。

 

自分は節制することができないなら、

ライザップに通ったり

パーソナルトレーナーを

つけるのも手です。

 

努力すれば、

2~3カ月で目に見えて

痩せることができます。

 

ただ、ハゲに関してはすぐに効果が

でるものではないです。

 

育毛剤を使っても抜け毛の量を

抑えることはできても、

増やすということは

なかなか難しいです。

 

市販のサクセスなど、

安い育毛剤では無理があります。

 

今はAGA治療といって、

病院やクリニックで治療

することができます。

 

ただ、月数万円はかかりますし、

効果がでるのに数か月から

数年はかかります。

 

やはり一番いいのは、

「はげないようにすること」

これにつきます。

 

ハゲてないうちから、

育毛剤やプロペシアなどを飲んで

はげない対策をするべきです。

 

ヤブキも育毛剤やプロペシアを

飲んでいます。

年が年だけに。

 

はげてきてから対策をうつのは

遅すぎます。

 

「自分はふさふさだから大丈夫!」

とたかをくくらずに

今のうちから対策することを

おすすめします。

 

20代前半でもはげている人は

いますからね。

 

はげている人は「ウィッグ」を

つけてナンパするのもよいと思います。

 

専門店で買えば数万円はしますが、

ハゲというマイナスを消せるなら

安いもんだと思います。

 

安いウィッグはAmazonでも

売っていますが、

不自然になるので

おすすめはしません。

 

ナンパをするうえでハゲとデブには

ならないようにしましょう。

 

この記事も参考にしてみてください。

ナンパが外見が命!劇的に外見を変える、そして若返る方法を公開!

 

※登録は無料です。お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します