最近、LINEを交換して

アポまで結びつけられる

確率が高くなりました。

 

そして、アポから即できる

確率も上がってきています。

 

私が心がけていることを

お教えします。

 

情報を忘れないためにも名前を編集する

ラインを交換する際には

できるだけ相手の情報を

引き出したほうがよいです。

 

・職業

・住んでいる場所

・出身地

・彼氏の有無

・休み

・趣味

などなど。

 

自分から先に開示したほうが、

相手も話してくれます。

 

そして、情報を引き出しても

忘れるのが人間です。

 

忘れないように

メモしたほうがよいですのが、

名前を編集してほうがわかりやすいです。

 

赤枠で囲っているところを押すと、

名前を編集することできます。

 

相手には何も反映されないので、

安心してください。

 

そして、相手の情報はアポの際に活用してください。

 

最初に話したことを

覚えているということは、

好感度があがりますので。

相手からの返事がくるまで送らない

返事がこないのにも関わらず、

立て続けにメッセージを送る人がいるのですが、

やらないほうがよいです。

 

 

特に既読になった場合、

「なぜ返事をしないのか、無視をするのか」

と思ってしまいがちです。

 

相手にも色々と都合があります。

 

送る内容を考えているだけかもしれないですし、

読んだあとに返信したつもりに

なっただけかもしれません。

 

「何で返事をくれないの?」

なんて送ったら相手に重く感じられてしまいますし、

返事がきたとしてもかなりの

マイナスになってしまいます。

 

ただ、立て続けに送っていい場合もあります。

 

それは、

「メッセージを送って24時間以上たっていること」

です。

 

返信し忘れている可能性もあるので、

気付いてもらうためです。

 

その際に、

相手に重く感じてもらわないためにも

スタンプ一つ送るぐらいがいいです。

 

ヤブキの場合、

メッセージを送って24時間以上たったときに

スタンプを送ったら、

「あのとき酔ってたから忘れられているかと思った」

なんて返事をもらったこともあります。

 

スタンプを送ったあとは、

既読になったか気にしないためにも

非表示にしたほうがよいです。

 

それで何も返事がない場合は、

あきらめて次にいきましょう。

 

「立て続けに送らない」

ということは意識してください。

 

余裕のない男だと思われます。

興味があることをストレートに伝える

         


ナンパでラインを交換してアポを打診しても、

相手が不信感をいただいる可能性は

結構あります。

 

「アムウェイなどのネットワークビジネスに勧誘されないか」

「キャバクラやAVに勧誘するキャッチじゃないのか」

「変な宗教に勧誘されないか」

「ツボをうりつけられるんじゃないか」

 

といった不安を抱いている可能性があります。

 

その不安をなくすためにも、

ストレートに

「あなたに興味がある」

ということを伝えたほうがよいです。

 

ラインを交換して別れたあとに、

「さっきは話してくれてありがとね!

めっちゃタイプだったからうれしいです」

 

「LINE交換してくれてありがとね!

話してて楽しかったのでまた会いたいです」

 

といったメッセージを送るとよいです。

 

そうすることで、

「私に興味があって声をかけてくれたんだ」

という感情になります。

 

アポはLINEを交換してから1週間以内のほうがよい

LINEを交換してから、

1週間以内に会ったほうがよいです。

 

時間がたてばたつほど、

外見やどういった会話をしたかなど

忘れられてしまうからです。

 

時間がたてばたつほどアポまで取り付けるのが

難しくなってきますし、

ドタキャン率も高くなります。

 

アポを提示する場合は、

自分から空いている日を3つほど提示して

向こうに選んでもらうか、

相手の開いている日をいくつか聞いて

自分が合わせるかです。

 

これはどちらでもよいです。

 

大事のはできるだけ

早く会うということです。

 

アポをこぎつけても、

会ってから1週間以上先の場合は

その間にラインを1~2回は

送ったほうがよいです。

 

「こういう料理を食べた」

「こういう場所に行った」

などなど、何でもいいです。

 

相手に自分の好意を感じてもらうことで

キャンセルを防ぐためです。

 

好意を感じてもらうことで、

キャンセルしづらい状況にします。

 

それでもドタキャンする女性はいますが笑

 

ヤブキ自身は頻繁に

メッセージを送ったりしません。

 

ラインで好意をもってもらおうというよりは、

確実にアポに結びつけるという

目的でLINEをしています。

 

また、アポ前日か2日前には確認の

LINEを送ったほうがよいです。

「明日はよろしくね!」

程度でいいです。

 

既読がつかなかったり

返信がない場合、

相手がこない可能性が高いです。

 

そういう場合は諦めましょう。

 

女性の気持ちはコロコロ変わるので、

一喜一憂してはだめです。

 

怒って無駄なエネルギーは

使わないほうがよいです。

 

こういう場合、

友だちの助言で行かない

という選択をしたと

いうこともあります。

 

まあ、しょうがないです。

 

LINEの返信スピードや絵文字は合わせる

LINEの返信スピードは人それぞれです。

 

早い女性もいれば遅い女性もいます。

 

返信が早い女性だと早く返せばいいですし、

遅い女性だとその女性より

少し早いぐらいがいいと思っています。

 

少し早いぐらいがいいという理由は

遅いペースに合わせると、

アポが決まるのも

遅くなってしまうからです。

 

絵文字を使う量も相手に合わせるぐらいがいいです。

 

相手がバンバン絵文字を使っているにも関わらず、

こっちは何も使わないとなると

冷たく受け止められることもあるからです。

 

絵文字やスタンプは自分の感情を表すには

いいアイテムだと思いますので、

活用するとよいです。

 

変なテクニックは意識するな

巷では色々なLINEテクニックがあります。

 

ヤブキが見た中では、

「忙しい男をよそおって、相手より返信を遅くする」

「相手を不安にさせるために、既読にしたあと2日後に返信を送る」

「ディスってみる」

「相手を笑わせるようなことを送る」

 

などなど、色々なテクニックがあります。

 

大抵は、

「相手が自分に対して多少の気がある」

ということが大前提の内容が多いです。

 

返信が遅いと相手の返信も遅くなって

アポさえ決まらないですし、

途中で返事が返ってこなくなる

可能性もあります。

 

ディスったり笑いはをとるなどは

かなりのセンスが必要です。

 

下手したら嫌われます。

 

「アポが決まる時点で相手は自分に気がある」

という一人よがりの考えではうまくいきません。

 

アポが確定するということは

あなたを見極めるためだったり、

暇だったから、

などといった理由もあります。

 

ラインでくいつきをあげるというよりは、

「アポをとりつける」

そして、

「確実に会う」

ということを意識して

やり取りしたほうがよいです。

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

ラインを交換して怪しいと思われた場合の対処法

おすすめのLINE教材はこれ

LINEのやり取りがうまくいかないなら、

この教材で学ぶことをおすすめします。

 

激モテLINE術

 

私もこの教材で学んだことを

実践したことで、

ストでラインを交換した女性との

アポ率が急激に上がりました。

 

激モテLINE術をこのサイトから購入すると、

2つの特典があります。

 

・ナンパ声掛け音声8本

ヤブキが声掛けしている音声が聞けます。

ヤブキは10声掛けすれば確実に

1連れ出しする実力があります。

 

どのように声掛けをして

連れ出しているのか

音声を聞いて参考にしてください。

 

音声はさらに増える予定です。

・ナンパマスターメール講座

ナンパに対するマインドセット、

声掛けすべき位置、

オープンする声掛け方法

などが学べる1か月にわたる

メール講座です。

 

このメール講座を受けることで、

あなたはスムーズに声かけから

連れ出しまで

できるようになります。

激モテLINE術

 

おすすめのストナン教材はこちら

「ナンパの台本」で自分にあった声かけ、連れ出しを学ぶべし 特典付