ナンパ界隈で言われている

「アモッグ」とは、

すでに他の男性と話している女性に

話しかけて奪うことを言います。

アモッグはもめないように注意

立ち飲みバーやクラブでは

よくある行為です。

 

男女1対1や2対2でもいけます。

 

注意点として、

やり方を間違えると

もめる可能性もあるということです。

 

いきなり話にはいっても、

男女どちらからも受け入れられない

場合はあります。

 

特に女性側からあきらかに

嫌そうな態度をとられたら

撤退するのがよいです。

どうやってアモッグすればよいのか


         

 


ぱっと見て女性が楽しそうか

楽しくなさそうかで判断します。

 

女性があまり楽しくなさそうな場合は

はいりやすいし、

奪える可能性があります。

 

また、男性が自分より不細工な場合も

いける可能性があります。

 

不細工かどうかは自分視点になりますが笑

 

入り方としては2人で飲んでいた場合、

「今、二人で飲んでいるんですか?

お兄さん、めっちゃ可愛い女性を連れてますね。

付き合ってるんですか?」

という感じで男性と女性、

両方をたてましょう。

 

女性にしか話しかけないと、

男性側は嫌な気持ちになり

敵とみなされます。

 

そうなるともめる可能性も高いです。

 

男性と女性、両方と仲良くするつもりで

はいっていくのがベストです。

 

最初から話していた男性も

はいってきた男に対して嫌な態度をとると、

女性に器の小さい男だと思われて

マイナスになることはわかっています。

 

なので、いきなり敵対心

むきだしにはなりません。

 

そして、

「よかったら3人で乾杯しましょう」

と言って乾杯しましょう。

 

女性が最初から話していた男性よりも、

こちらに対していいと思った場合

こちらとの会話も多くなってきます。

 

そうなると、最初からいた男性も

話しづらくなり

去っていく可能性があります。

 

ただ、女性ばかりではなく

男性にも気は使いましょう。

 

そうすることで女性に

好感をもたれます。

 

このやり方は

1対1、2対2で話している

男女に使えるので

試してみるとよいです。

 

くれぐれももめないように

してください。

これらの記事も参考にしてみてください

ナンパで声掛けをして連れ出しを諦める基準とは!どんなに凄腕でも無視はされる!

ナンパに色恋は使っていいのか?色恋はトラブルになることも警察沙汰になることもある!

ナンパした女性にぎらついてHまでもっていく方法とは?グダを崩す方法!

ナンパした女性を楽しませるトークとは!楽しませることが即につながる!