週末、ビジネス仲間3人で新宿で飲み会。

飲んだ後、20時頃に

新宿のアダム&イブへ。

結構久しぶり。

 

女性は全部で4人。

アダム&イブは相変わらず擦れた女性が多い・・・・

アダム&イブとは

お見合いパブのことだ。

 

こちらに詳細を書いてある。

1人でも行ける!相席できるおすすめの店!池袋、新宿、渋谷編

 

2人組の女子が可愛かったので指名。

通って相席になる。

 

2人とも20歳の学生。

 

社会だということを伝えると、

 

「社会人だからお金あるよね?

ジルスチュアートのリップ欲しいんだけど、

今から買いに行こうよ」

 

と言ってくる。

 

「は?行かないし」

 

ということを言うと、

 

「わかった、じゃーね」

 

と帰っていった。

 

さすが、アダム&イブ。

こういうお金の目的の女性は多い。

 

 

出会い目的の女性はおらず、

お金か一夜かぎりの関係を望んでいる

女性がほとんどだ。

 

やはりアダム&イブは

新宿よりも池袋のほうがよい。

 

店をでて、3人でHUBへ

アダムにいた時間は20分ぐらい。

 

新宿区役所通りのHUBへ

その後、3人で新宿区役所通りのHUBへ。

週末だけあって8割ほど埋まっていた。

 

仕事仲間の2人が2人組の女性に話にいったので、

ヤブキは1人で行動することに。

 

1人でドリンクを

注文している20代前半ぐらいの

女性に声をかける。

 

ヤブキ

「お1人ですか?よかったら一緒に飲みましょうよ」

 

女性

「もう一人いるんですよ。

その人がいいって言ったらいいですよ」

 

ヤブキ

「その人は男?」

 

女性

「男友だちです、聞いてみますね」

 

と言って女性はドリンクをもって席に戻った。

 

ちょっとすると、ヤブキのところにきて、

「いいって言ってるんで、一緒に飲みましょう」

と言ってきた。

 

言ってみると、その女性と同年代ぐらいの男が・・。

 

今は深い関係ではと思うが、

その男はその女性は狙っているかもしれない。

 

そう思うとなんだかいたたまれなくなり、

 

「いや、いいですよ笑、2人で楽しんでください。

(男にむかって)邪魔してごめんなさいね」

 

と言ってその場から去った。

 

めぼしい女性がいなかったので、

1人でストナンすることに。

 

靖国通りで23歳のバレリーナを連れ出す


         

HUBを出てストナン開始。

 

新宿はやはり人が多くてナンパがやりやすい。

池袋よりも多い。

その分、スカウトやナンパも多いが。

 

靖国通りでゆっくり歩いている女性を発見する。

すかさず声をかける。

 

ヤブキ

「こんばんは。

今から飲みに行こうと思ってるんだけど、

一緒に行こうよ」

 

女性

「友達と会う予定なのですが、

それまでだったらいいですよ」

 

ということで連れ出し。

 

23歳のバレリーナ。

清純そうで可愛い。

松井珠理奈に似ている。

 

 

区役所通りのHUBにまた入店。

 

仕事仲間の2人はもうおらず、

さっきよりも混んでいた。

 

彼女は最近、

彼氏と別れたばかりで傷心中だということ。

 

話しているとキャピキャピしていて、

幼い感じ。

 

くいつきは感じる。

 

ヤブキがトイレに行っている間に

他の男に声をかけられていた。

 

話にいきなり割って入ってくる男もいた。

 

さすが週末のHUB。

 

「ここじゃゆっくり話ができないから他のところへ行こうよ」

と提案してHUBを出る。

 

歌舞伎町のラブホへ!清純な見た目とは裏腹に・・・

外にでて手を差し出すと握ってきた。

 

いけると確信して

歌舞伎町のホテル街へ。

 

「ホテルに行こうよ」

 

「何もしないからねー」

 

ということでホテルin.

 

何のグダもなく即

 

彼女はかなりの好きものだった。

 

フ〇ラもすごくうまいし、

強めのスパ〇キングや

胸の揉みかたを求めてくる。

 

「もっと叩いてー!!」

「もっと強く揉んで!」

と絶叫していた。

 

行為後、友達と会うということで

歌舞伎町のドンキホーテ前まで送る。

 

その友達は男だということ。

 

まだしていないが彼氏候補だという。

 

世の中、色々な女性がいる。

 

見た目だけではどんな女性か

判断してはいけないということを

改めて認識した。